IMG_3023 3.HEIC.heic

JAL Peer Support Program

​「心のつながり」と「居場所の提供」

 

​ACCESS TO JPSP

ピアサポサロン:毎週 月・水・金 10:00~18:00

(コーヒーとお菓子を用意しておりますのでお気軽にお越しください)​

羽田空港第一ターミナル4階オペレーションセンター JPSPサロン

​​今月のサロン当番表


メール:piasapo-salon@jal-psp.com

​電話:050-3137-1046(当日のサロン担当者に繋がります。)

スマホからはピアサポアプリがおすすめです!

​→ピアサポアプリのダウンロード

 

JPSPについて

JAL Peer Support Program(JPSP)は、精神的なウェルビーイングやストレスの問題を抱えるパイロット自身、またその家族、同僚が、秘匿環境下で支援を受けることができる仕組みです。

このプログラムの中心的な役割を担うのは、同じパイロットの仲間である訓練されたピア(同僚)です。

このプログラムでは、秘匿性が守られた環境(セーフゾーン内)で、

ピアによる相談が受けられ、さらに支援が必要であれば

MHP(Mental Health Professional)によるカウンセリング

を受けることができます。

また、このプログラムが用意するさまざまな外部機関のプログラムへの橋渡しや情報の提供を行い、乗務からしばらく離れた場合でも一定の支援を得られる仕組みを用意し、

再び乗務に戻るまでをサポートします。

Image by Tomas Williams
 

PEER紹介

​JPSP所属ピアの顔写真/役職/機種/ひとこと

このHPはJAL運航乗務員のために作成されたものであり、ピアの個人情報を保護するためにPWを設定しています。

PWは各乗員部HPに記載されています。

 
開いた本

LIBRARY

​​関連資料

 

JAL Peer Support Programへのお問い合わせ

送信が完了しました。